ホーム » カテゴリ » TOPページ

まずは、リクガメを買うことから

どの種類のリクガメにするのか? 姿カタチの外見だけの好みだけではなく、最終的な大きさ、 どのような飼い方ができるのかを充分に考えた上で、長期的な ビジョンを立てショップに何回か通うなどして、あせらずゆっくりと決めていきます。

序章 ショップ選び

ショップで購入するときの利点と言えばなんといっても実際にリクガメを見れるということです。

リクガメを扱うショップを大きく分類すると、ホームセンターなどで売っている総合的なショップ。 あとは、爬虫類専門のショップに分けられます。

おそらく、初めてリクガメを見る機会があるのは、総合のペットショップでしょう。 しかし、総合ショップではリクガメにたいして専門的な知識を持った店員がいないこともしばしばです。

よって、初心者の場合は、爬虫類専門のショップで購入された方が良いでしょう。

第1章 インターネット

最近では、リクガメの専門ショップもホームページを持つようになり、ネット通販で気軽にリクガメを購入できるようになりました。

しかし、表示されている静止画像から読み取れる情報は少なく、イメージとは違う個体や、状態の良くない 個体が届くこともあります。 直接実物を見ることができないために起こるトラブルです。 動物愛護管理法が施行されたために最近はかなり減りましたが、 中には悪質なケースもあります。

 爬虫類イベントを利用する

また、最近の例では、さまざまなエリアで爬虫類を販売するイベントが開催されています。 これらのイベントは、多くの場合いくつかの爬虫類専門店がブースを出していることから、 種類や数も揃っており、その中から気に入った個体を選べばよいでしょう。

■ 個体の選び方
リクガメを購入するときは、元気で健康な個体を選ぶことが大切です。

更新情報

・ 2014/9/13 UPしました

※ 毎日のお世話している様をアップしていきます。

個体選び

運営者情報